名称 仙台中央社会保険労務士事務所
代表 佐藤 崇
所在地 【仙台事務所】仙台市青葉区本町2丁目10番33号 第2日本オフィスビル4階
電話番号 022-266-8088
FAX 022-266-8089
対応エリア 仙台市・塩竈市・多賀城市・名取市・岩沼市・松島町・七ヶ浜町・利府町・大和町 大郷町・富谷町・大衡村・亘理町・山元町・白石市・角田市・蔵王町・七ヶ宿町 大河原町・村田町・柴田町・川崎町・丸森町・石巻市・東松島市・女川町 大崎市・色麻町・加美町・涌谷町・美里町・気仙沼市・南三陸町・登米市・栗原市 (その他の地域の方は、電話・FAX・メール等でご相談ください)
認証資格等 ◇社会保険労務士 【 登録番号 : 第04040015 】
◇キャリアカウンセラー(CDA)【 登録番号 : CDA133217 】
経歴 ・平成23年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成22年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成21年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成20年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成19年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成18年度  宮城県農業会議 農業法人育成・指導コンサルタント
・平成21年度  労働時間等設定改善アドバイザー
・平成20年度  労働時間等設定改善アドバイザー
・平成19年度  労働時間等設定改善アドバイザー
・平成18年度  労働時間等設定改善アドバイザー

 

理念

わたしたちは、社労士業務を通じて、経営者(企業)の目標・夢実現の支援を行い、地域社会の雇用増加に寄与します。

外観

FM仙台ラジオ局の隣のビルにある第2日本オフィスビルです!

駐車場

近隣に多数の有料駐車場(コインパーキング)あり!
エントランス

オフィスへいらっしゃったお客様は右奥エレベーターで4階にお上がり下さい!

 

当事務所が選ばれる理由

仙台美容経営.comを運営する仙台中央社会保険労務士事務所でございます。

この度は数ある美容経営ページの中から選んで頂きまして誠にありがとうございます。
これも何かのご縁の1つだと思います。

私たちは特に地元・宮城県の仙台市を中心としたお客様に「助成金」という形で企業様を支援させていただきます。

関わった全ての企業様が将来、永続的に成長を実現するために少しでも力添えできればと思います。

 

1.安心の料金体系

当事務所は、着手金無料での助成金申請サポートをさせていただいております。

そのため、もし万が一、助成金がもらえなくてもサポート料金をいただくことはありません。
安心して当事務所にご依頼下さい。

2.親切丁寧の無料相談

専門家に相談すると費用がかかってしまうと思われている経営者も多いかと思います。
ただ、当事務所では、多くの経営者の助けになりたいと思い、無料相談会を実施しております。

助成金についての受給確率の相談から、助成金をもらうためのコツ、助成金受給するためにしなければならない手続きの流れまで、詳細にご説明・ご提案をさせていただいております。

3.他士業によるワンストップサービス

創業する場合や、新規事業に進出する場合、助成金はもちろんですが、それ以外にも悩みは尽きないものです。

そのようなお悩みにも対応するために当事務所ではワンストップサービスを実現しております。

4.助成金特化の専門性

当事務所は、助成金に特化した社労士が在籍しています。
そのため、どのような助成金にも対応できるノウハウを有しています。

あまり知られていない助成金から一般的な助成金まで助成金に関しては、助成金の専門家が対応させていただきます。

5.地域密着の迅速対応

当事務所は、仙台を中心に宮城県のお客様のみをサポートしており、地域に密着した事務所です。

そのため、緊急事態やイレギュラーな出来事にも迅速に対応させていただきます。

 

プロフィール

佐藤 崇(さとう たかし)

1969年4月、宮城県栗原市生まれ。築館高校・法政大学卒。

大学卒業後、社会福祉法人・医療法人の総務課へ事務職として従事、そのときに社会保険労務士の仕事を知り、もっと知りたい・勉強したいと興味を持ち、資格取得を目指すようになる。

2003年に社会保険労務士試験に合格し、2004年に栗原市で、「さとう労務管理事務所」を設立し独立。

 

助成金を知ったキッカケ

当初、社会保険労務士の業務は雇用保険や社会保険の書類作成だけと思っていたが、あるとき、友達が会社を継ぐために地元に帰ってきて、「助成金があると聞いたのだが」「助成金があれば、採用をしても良い」などの話があり、助成金制度を知る。

助成金制度は数が多くまた様々な角度から企業の支援をすることができるため、会社にとっても、働く人にとっても、地域にとっても、大きな影響があるということを感じ、この助成金という分野の支援を行うことで、自分が地元へまた地域社会へ貢献することが出来るのではと思い、当時県内でも珍しかった助成金業務に力を入れ始める。

活動を続けていくうちに青年会議所(JC)や中小企業家同友会等にも顔を出すようになり、活動エリアが広がる。

会の活動で知り合った、栗原市以外の仙台市・大崎市・白石市等の他の地域の社長様からも助成金についてのお話があり、地域に関係なく多くの経営者の方々に求められていることを改めて知り、幅広い地域の社長様をご支援するため、宮城県の中央にある仙台市に事務所を移転することを決意する。

 

仙台中央社会保険労務士事務所

事務所名を「仙台中央社会保険労務士事務所」に変更し、仙台へ事務所を移転する。

仙台市へ移転してから7か月後の3月11日に東日本大震災にあう。

その後約半年は、雇用維持のための助成金、その後は、復旧・復興のための助成金・補助金等でこれまで以上に助成金についての御要望を頂くことになる。

 

最後にメッセージ

引き続き、助成金の情報提供や受給のご支援を通じて中小企業の震災からの復旧・復興の支援及び地域の再生の支援を行ってまいりたいと考えております。

また、近年の労使トラブルの増加に伴って、専門家が必要というご要請が知り合いを通じて裁判所からあり、2010年から簡易裁判所の民事調停委員として、各種事件への対応も行なっております。

 

資格等

・社会保険労務士

・助成金コンサルタント

・簡易裁判所民事調停委員

・中小企業福祉事業団常任幹事

・キャリアカウンセラー

・宮城県農業会議農業法人育成指導コンサルタント

・企業労務コンサルタント

・宮城県商工会連合会

 

所属団体

・仙台商工会議所会員

・宮城中小企業家同友会会員

・法人会会員

・全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク

・宮城県社会保険労務士会

・全国社会保険労務士会連合会

・青年会議所OB

・ロータリークラブ会員

 

掲載(メデイア)実績

・仙台経済界

・退職金の本(新聞掲載の内容)